車 買取

低査定にされたら読むサイト|車高価買取.biz

車を高く売りたいなら中古車買取専門業者に依頼しよう

車高価買取.bizとは?

 

「車を買い換えようと思って、今乗っている車を下取りにだそうとしたら、安すぎて驚いた!」
そんな思いをされた方も多いのではないでしょうか。
中古車の下取り/買取は相場があってないようなもので、査定を依頼するディーラーや業者によって
その買取価格は異なることが一般的です。

 

また中古車を高価で買取してもらうためには、色々なテクニックや注意点があります。
車高価買取.bizは、皆さんの愛車を高価で買取してもらうためのテクニックを紹介します。
もしすでに買取を依頼して低査定が出てしまいお困りの方はぜひご一読ください。

 

 

下取りは美味しくない。車を高く売るなら買取専門業者に依頼しよう!

 

車の買い替えを検討する際、まず新しく車を購入する先のディーラーに下取りを依頼するのが一般的です。
しかしディーラーというのは車を販売する業者であり、車を買い取って処分するのが専門ではありません。
そのため下取りをした車を処分するのにもコストが発生するため、下取り価格はそのコストも加味した金額が算出されます。

 

また下取りは、買い替え前提のために「新車の価格を安くする」「オプションをつける」「諸手続きが必要」
などといった理由で下取り価格が調整されるケースが多く、中古車単体での買取価値が判断しづらくなってしまいます。

 

そこで車の買い替えを検討される際には、ディーラーに下取り価格を出してもらうのはもちろんのこと、
別に中古車買取専門の業者にも買取価格を査定してもらいましょう。

 

専門業者に依頼すれば、中古車そのものの価値を判断してくれますし、
彼らは中古車を独自に売却するルートを持っているために、ディーラーよりも
高価な買取価格を出してくれる可能性もあります。
いずれにせよ専門業者への査定依頼は基本的に無料で可能ですので、
下取りをするにせよ話を聞いておいて損はありません。

 

 

個人売買はトラブルのもと

 

中古車を売却する手段として、ディーラーでの下取りや、専門業者の買取以外に、
個人オークションや知人/友人への販売・譲渡といった個人売買が考えられます。

 

この場合は相場と関係なく、当事者同士の交渉で買取価格を決めることができるため、
高価で買い取ってもらえる場合もあるかもしれません。

 

ですが、個人同士での取引の場合は、手続きの不備や、
後に車の故障が見つかった場合などにトラブルになりやすく、
結果的に余計な費用を支払わなければならなくなる危険性があります。

 

特に個人オークションの場合は、取引相手の身元が保証されていないため、
売却後にどのようなトラブルに巻き込まれるかわからず、またその際の対応も自分でしなければなりません。

 

個人オークションサイトは車の人気度や相場を見るのには有効ですが、実際の取引は専門業者と行うほうが安全です。

 

 

↓複数業者の買い取り査定の申込ができます↓

カービュー

 
 
お気に入りに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ